モビットの審査ポイント

<<総量規制対象外でおまとめしたいなら「モビット」>>

Q:借入を一本化したいのですが、総量規制を超えそうです・・

A:ローンのおまとめや一本化なら、「総量規制対象外」の「モビット」で!

mobitr

複数の借入を、おまとめローンでまとめたい、一本化したいなら、
総量規制対象外の「モビット」をオススメします。

<<モビットの審査 4つの特徴>>

その① 土台がしっかりしている銀行ならではの低金利《5.8%~14.8%》!
(保証料年率1.2%相当を含む)

この低金利で「おまとめ・一本化」すると月々の返済額がグーンと減少!

さらに、毎月何社もの支払いを管理するのが手間だったという人も、
まとめて1回で完了となるので、労力も心配も減り、精神的にも金銭的にも楽になります。

その② おまとめした後でも追加融資可能!

「モビット」では、
限度額内の範囲内で、返済した分だけ追加融資が可能です!

モビットは

総量規制対象外なので、「限度額が年収3分の1まで」という規制が無く、
さらに銀行では数少ないおまとめ専用ローンを取り扱っていることが、
多くの利用者様から大変好評を頂いております。

消費者金融のおまとめ専用ローンの場合、一度まとめた後は、
それを完済するまで支払いのみで追加融資はできません。

「モビット」ならまとめた後でも限度額内で追加融資が受けられる!

その③

限度額100万円以下なら《収入証明書不要》!

「モビット」では、他の借入金額は関係無く、
原則《100万円以下なら収入証明書は原則》で借りられます。

消費者金融等では50万円を超えたり、他社との合計で100万円を超える場合には
収入証明書が必須となりますが、
モビットでは100万円以下なら収入証明書不要、これは便利!

その④ 派遣社員・パート・アルバイトでも融資可能!

総量規制対象外の「モビット」なら、派遣社員・パート・アルバイトでも融資可能です!

消費者金融等では総量規制によって、年収の低い派遣やパート、アルバイトの人には
融資金額の面でとても不利になることが・・。

しかし、モビットは総量規制対象外ですから、
審査によっては「年収1/3以上」融資を受けることが可能になっています。

◎すでに借入が年収の3分の1を超えていて、これ以上借りられないという人
◎低金利の銀行で一本化して、追加融資も受けつつ返済をしたい人
◎収入証明書提出を避けたい人
◎年収面で不安のある職業の人

このような人には「モビット」をおすすめします。

<<ゆとりある返済・追加融資可能・おまとめ・一本化に有利>>

<<総量規制対象外でメリットたくさん「モビット」>>

パソコンや携帯スマホでもモビットカードの申込ができてしまう。

モビットでモビットカードに申し込む為には幾つかの条件があります。その条件とは年齢が満20歳を越えている人から65歳以下の人です。さらに定期的に収入を得ている人でなければ申し込むことはできません。ただし、正社員であるということは条件ではなくアルバイトやパート、派遣で働いている人や自営業の人でも申し込むことができます。

申し込む条件に当てはまることができたら次に申し込み方法を選択しなければなりません。昨今のインターネット普及によってモビットでもインターネットでの申し込み方法も充実をしています。まずはパソコンです。パソコンでは画面にカード申し込みのボタンがあるのでクリックし、お客様情報や自宅に勤務先の情報を入力していきます。そしてどれくらいの融資を希望するのかを入力して審査を待つのです。

モビットの審査結果は

mobit

審査の結果はメールもしくは電話で報告があり、問題がなければカード発行の為の受け取り方法を選択します。受け取り方法には郵送とローン申込機があり、郵送の場合はモビットカードと共に入会申込書も一緒に同封されているので必要事項に記入してモビットへ返送をし、手続きの完結となります。ローン申込機を選択した場合はその場でカードを受けとることができます。
携帯電話やスマホもパソコンとほとんど同じ流れでカードを申し込むことができます。これら以外では郵便と電話での申込みと直接ローン申込機まで出向いて申込む方法がありますがローン申込機ではその場でカードが発行されるので大変便利です。カード発行までのスピードもおよそ5分なので、後は審査の結果を待つだけでいいのです。